« 「週刊少年サンデー」64年33号 | トップページ | 「週刊少年サンデー」64年34号 »

2017年7月10日 (月)

千葉洋路「マー坊の新宝島探検」48年(プランゲ文庫)

Tibay_mabou

三ツ星書店9/10発行、65円、126P
新発明の探知機をうばわれたマー坊、カバくんと取り返しに行き
一味につかまるが、たばこの吸い殻で縄を切って探知機を持って逃げ出す
そこは港で逃げ込んだ船が一味の持ち物、またつかまって船が出航する
船は嵐で難破し、木ぎれに乗って二人は漂流する
着いたのは恐竜が生きている島
逃げ込んだ穴には大グモがいて、飛び出した先が溶岩の上
向こう側で恐竜たちが互いに戦い、溶岩に落ちていく図が壮大
そのはずみでくずれた穴から金塊が見つかる
マー坊たちに遅れて島に乗り込んだギャングたち
一味の親分が落ちそうになったのをマー坊が助けたので改心して二人に付き従う
親分のボートで島を脱出したところで島は噴火でくずれていく
乗り上げた次の島で猿に追われて逃れた穴でまた宝を見つける
子分の一人が生き残ってあとをつけてきて、親分と二人宝を全部運びだそうと
重いのを背負って細い道を歩くから崖がくずれて死んでしまう
マー坊たちは貨車を見つけて宝を運び出して、物語は終了する

« 「週刊少年サンデー」64年33号 | トップページ | 「週刊少年サンデー」64年34号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事