« 石原豪人 | トップページ | ゴーヤチャンプルー »

2017年7月21日 (金)

吉野強亮「冒険王子」48年(プランゲ文庫)

Yosinot_ouji

文化書房1/25発行、30円、64P
お城の王子さまにおもちゃのヘリコプターの贈り物
飛ばして、外で出たのを探しに行ったり
ある日は、紙芝居屋がお城へわざわざ来て、三人組の話を見せてくれる
その三人が実在する人物だと聞いた王子は町へ出たくなった
紙芝居屋に頼んで、人形に化けてお城を出る
こっそり下町へ出て勘太と譲治と知り合った王子様、それから何度も下町へ
みんなの遊ぶ野原や住む一角を黒原工業が取り壊そうとしている
工場を作って武器を生産する計画を王様が許可していると知ってあれこれ動き回る
黒原の手下に襲われた時、守ってくれた灰色の紳士は実は王が差し向けた灰田中尉
王に頼んで中止してもらおうとするが
父王は清潔な場所へ移るのがいいと考えて許可したと答える
しょんぼりする王子を見て、王様はもう一度灰田中尉を呼ぶ
王様じきじき町を見て、工事の差し止めを決める

« 石原豪人 | トップページ | ゴーヤチャンプルー »

アニメ・コミック」カテゴリの記事