« 「週刊少年サンデー」64年35号 | トップページ | 「週刊少年サンデー」64年51号 »

2017年7月12日 (水)

富岡のぼる「チャップリンの子守歌」49年(プランゲ文庫)

Tomiok_chaprin

光洋出版6/30発行、55円、64P
捨てられた赤ん坊を拾ったチャップリンはジャッキと名付ける
家賃をためていてアパートには戻れない
吹き飛んできた板で家を作り、同じく飛んで来た看板が散髪屋のものでそれで床屋を始める
ジャッキが少年に成長した頃、歌手ローザーが不明のこどもを50万円で探している広告が新聞に出る
特徴はジャッキに似ていて、客の一人が金めあてにジャッキを連れ出す
チャップリンが連れもどし、見に来たローザーから逃げて屋上へ
そこから落ちたチャップリンは入院し、気がついた時はジャッキがローザーのこどもと判明していた
ローザーの申し出でチャップリンも一緒に住むことになる

« 「週刊少年サンデー」64年35号 | トップページ | 「週刊少年サンデー」64年51号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事