« 桃のスープ | トップページ | やざきたいじ「怪童扇子丸」49年(プランゲ文庫) »

2017年7月23日 (日)

岩井泰三

梁川風の塗りがしっかりした絵、線画も写実的
54年「少年」連載の久米元一作「太平洋魔人」が代表的
57年には絵物語としては遅い時期になるのでかえって印象を深くしたのが尺丈助作「妖怪ロケット」(「少年クラブ」連載)
58年「少年」連載、江戸川乱歩作「夜光人間」も印象に残る
60年代から学年誌に移って、学術的説明の挿絵を手がける

« 桃のスープ | トップページ | やざきたいじ「怪童扇子丸」49年(プランゲ文庫) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事