« 湧井和夫「山姫かづら」53年 | トップページ | 米山透「危し快男児」54年 »

2017年7月31日 (月)

中村猛男

塗り中心の絵で主に少年誌で活躍した
「幼年クラブ」7月号から連載の久米元一作「ロケット五郎」は美しい傑作(12月号まで)
小学二年生の糸山博士のこども五郎は父の作ったロケットスーツで空を飛ぶ
太平洋で旅客機が墜落する事件が起こり、黒星団のしわざとわかる、8P
3か月で一つの事件が描かれる、五郎は黒星島に住む空のギャングを9月号で退治してこの巻終了

57年1月号からは、プロレスラー型のロボットを操るロボット団
ロボット団にさらわれた川上まり子は他の女の子と同様アフリカの女王の遊び相手をさせられていた
五郎が女の子たちを救いこの巻は終了し、5月より始まるTV怪人は6月で終わり連載も終了する

« 湧井和夫「山姫かづら」53年 | トップページ | 米山透「危し快男児」54年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事