« 益子かつみ「どんぐり若様」53年 | トップページ | 益子かつみ「かのこ姫」52年 »

2017年10月21日 (土)

ふるさわひでお「こぞうさん」54年

「一年ブック」4月号より連載
ふるさわさんが珍しく動物を主人公に書いている
酒屋の小僧をやっている小象のぶら吉という設定
こぞうさん以外は人間が登場する

5月号4P、2回目
風がなくて飛ばない鯉幟を残念がるこどもをみて
こぞうさんは鼻から風を出して飛ばしてやるが
勢いが強くて切れてしまう
今度は風船を鯉幟の中につめて、二人で飛び上がるが、空気がなくなり落ち始める
こぞうさんは鼻から風を出して鯉を飛ばし続けるが、疲れて落ちてしまう
こぞうさんは鯉幟の柱にぶつかり、象のぼりになってはためいている
6月号

眠くて店番をやらされてもうつらうつらで違う品を渡している
主人が戻ってきて三人お客ときいて、ほうびのバナナを食べる
さっきのお客が、お醤油がソースだった、お砂糖が塩だった、酒が酢だったと怒ってくる

« 益子かつみ「どんぐり若様」53年 | トップページ | 益子かつみ「かのこ姫」52年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事