« ひらまつ系イタリアン:オルケストラータ | トップページ | つげ義春「のろわれた刀」58年 »

2018年7月11日 (水)

東山駒平「星を呼ぶ少年」58年

Higasiyama5708hosiwo
「日の丸」夏の増刊号、8P
東山駒平で国会図書館デジタルデータを検索してみるとこういう作品が見つかった
増刊号の剣豪漫画特集の一つとして掲載されている
ほかには東田健二・川崎のぼる・有川栄一・入江修・鈴木洸史

1950年の「少年画報」にユーモア小品を掲載しているのを以前見つけましたが
月刊誌にはほかは付録ばかりで、本誌ではこれがまとまった短編のようです
絵柄も鋭く、設定もおもしろい、あと一つひねりがあればという出来でした

自源流の達人大熊隼は敵なしだったが、一人の少年と立ち合いをした
隼と立ち合いして生き残った者などいないのに、少年は星を呼んで飛び去っていく
弟子が腹黒い男で、隼の奥義を盗もうと、少年を見つけて隼に立ち合わせる
隼の太刀さばきはすごいが、少年は人間以上、隼が振る刀の上にのったり飛んだり
あげくは星をたくさん呼んで、まずは奥義を盗む弟子を倒して、隼も星でひとけり
空へ飛び去ってゆく
人物も動きもすぐれた描写で、本誌連載がみたかった

« ひらまつ系イタリアン:オルケストラータ | トップページ | つげ義春「のろわれた刀」58年 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひらまつ系イタリアン:オルケストラータ | トップページ | つげ義春「のろわれた刀」58年 »