« エシレバターとボルディエバター | トップページ | 阿倍野ハルカス「エオ」 »

2019年2月25日 (月)

文旦と晩白柚(ばんぺいゆ)

P190224banpeiyu
ザボンの砂糖漬け風のものを最初にいただいたのが晩白柚
それから3年以上経つが実物をみたのははじめて(大きさをみかんと比較)
晩白柚がないので、その後いただいた、文旦や河内晩柑の砂糖漬けにならって作っていた
今年も文旦を生協で買って三個を砂糖漬けに
2つが例年にない厚い皮で、1つがいっそう薄いのでやりにくい
厚い皮は三日目でまだ乾かないので大変
そうこうしているうちに、スーパーコーヨーで晩白柚が出ていたので買ってくる
1つ1280円とずいぶん高いが大きさもかなりなもの
1つを12等分して、さらに二等分、24枚の綿が取れる
これを10分ずつゆでるあく抜きを三度するところ、分厚いので5度やってようやく薄まる
半日水を数度かえてあくぬきして、砂糖でゆでる
ここからの乾かしに、四五日ではできないのでは?

« エシレバターとボルディエバター | トップページ | 阿倍野ハルカス「エオ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事