« 昭和漫画館青虫 038 63年の小島剛夕 | トップページ | 昭和漫画館青虫 040 貴重本の部屋 »

2020年4月27日 (月)

昭和漫画館青虫 039 少年向け単行本

Yosimi_dokurosen
2013年秋の青虫二日目
西側の壁でA5判の単行本をもう少し
作品の少ない姫野ひろしさんは貴重、「変幻ひよどり仮面」59年
遠藤政治さんの「花びらの唄」56年は遠藤信一さんを思わせる絵柄がおもしろい少女向け
いよいよ東側奥の少年向けB6単行本のコーナーへ
少年向けは、時代物や格闘物が多く、内容は読まなくてもわかりそう
少女向けに比べて、ごく少ない閲覧に終わった
なかで選んだのが、戸山潤さんのスリラー作「首のない男」
好美のぼるさんが尾花美好と名乗っていた頃の「髑髏船」55年
両親の仇を討つため髑髏船に乗り込んだ若侍
兄の助けで首領を討ち宝を見つけて帰還するという内容

Yosimi_dokurosen3
癖のある絵柄でとてもおもしろい
1960年代に恐怖物をリアルに描こうとしてくずれた絵柄が残念

« 昭和漫画館青虫 038 63年の小島剛夕 | トップページ | 昭和漫画館青虫 040 貴重本の部屋 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事