アニメ・コミック

2017年10月22日 (日)

古沢日出夫「にこにこゲンちゃん」53年

「小学三年生」1月号新連載~「五年生」54年5月連載
1月号
山下元吉は元気でよい子
ミーちゃんのはねつきの羽がお隣のブルドッグ前に落ちて
ライオンの顔がついたタコで脅して取ってきてあげる
3月号
カン公が父と住む土管が持ち去られた
ゲンちゃんが友達と材木を集めて、小屋を作る
形はゲンちゃんがポチの小屋に作ったのを参考にして
「四年生」
4月号
いじめっ子ベン公からチコちゃんもゲンちゃんも何度か助けられる
だれでしょうというチコちゃんにゲンちゃんは心当たりがある
カンちゃんがひそかに助けてくれていた
・・・
54年3月号
チコちゃんのポチが犬殺しにつかまってしまう
こどもたちでワンワンいって気をそらしているすきにポチを取り戻すが
犬殺しが追いかけてきてゲンちゃんに迫る
大人が大勢取り囲み、犬を助けろとか野良犬駆除に必要な仕事だとか意見がいろいろ
こっそり逃げだしたゲンちゃんがチコちゃんに返したが町中が騒ぎになっている
「五年生」
4月号

チコちゃんの誕生日によばれたゲンちゃん
みんなと向かっていると、花輪さんが車から進級祝いなので自動車に乗っておいでなさいと呼ばれる
みんなはチコちゃんのところよりいいというので自動車に乗り込んで行くが
じいやさんがうるさくて怒って出てしまう
みんなチコちゃんの家に集まりにぎやかに誕生祝
5月号
ゲンちゃんは父の仕事で地方へ移ってしまう
けんか相手の阿久田は見送りの汽車に恥ずかしくていけないが
一人列車を見送り、ゲンちゃんと顔を合わせる
一言、仲よい言葉を交わせなかったのが悔しくて自分をぽかんとやっている

続きものではないが、絵柄も心温まる内容もすてきな佳作
古沢さんは冒険ものが一番と思っていたが、生活まんがも優れている

2017年10月21日 (土)

益子かつみ「かのこ姫」52年


「漫画王」1月号新連載~54年12月号

絵柄は倉金章介風、姫のキャラも同じくながら、悪役がもう少しあくどい顔つき
9月号
姫の遊び相手を公募してトニー谷風のおじさんなんか出てくるが前谷さん風ロボットが合格採用される
ところがこのロボット、悪人団の一人が中に入っていてスキを見つけて姫をさらっていくというお話
11月
評判の盗賊赤黒組をつかまえようとかのこ姫、もちこ、もちすけと拍子木を持ち夜回りに出る
戻るとパパ城主が縛られていて、今し方泥棒が侵入したらしい、なんと姫たちが戸締まりせず開けていったせいで簡単に入ってきた
部屋には盗賊黒すけがのびていて、千両箱をいくつも持たせて隠れ家まで誘導させる
姫達は二人で大人背丈になり黒すけに化けてもぐりこむが落とし穴に落とされてしまう
12月号
心配したパパがサンタクロースに扮し敵屋敷に潜り込む
見張りを退治、役人に踏み込ませるが、親分がパパをプレゼント袋につめこんでパパに化けお城に戻ってくる
最後は親分を見破ってめでたし

ところで9月号のロボットは「ロボット三等兵」のスタイルそのまま
前谷さん「ロボット」ものは1955年から連載されたと思っていたがもう少し前に出ていたんでしょう

ふるさわひでお「こぞうさん」54年

「一年ブック」4月号より連載
ふるさわさんが珍しく動物を主人公に書いている
酒屋の小僧をやっている小象のぶら吉という設定
こぞうさん以外は人間が登場する

5月号4P、2回目
風がなくて飛ばない鯉幟を残念がるこどもをみて
こぞうさんは鼻から風を出して飛ばしてやるが
勢いが強くて切れてしまう
今度は風船を鯉幟の中につめて、二人で飛び上がるが、空気がなくなり落ち始める
こぞうさんは鼻から風を出して鯉を飛ばし続けるが、疲れて落ちてしまう
こぞうさんは鯉幟の柱にぶつかり、象のぼりになってはためいている
6月号

眠くて店番をやらされてもうつらうつらで違う品を渡している
主人が戻ってきて三人お客ときいて、ほうびのバナナを食べる
さっきのお客が、お醤油がソースだった、お砂糖が塩だった、酒が酢だったと怒ってくる

2017年10月20日 (金)

益子かつみ「どんぐり若様」53年


「野球少年」1月号より54年7月号までの連載

11月号4P
どんぐり道場の落成式
若様がモーニングを着て祝いにいくが
次々と他流試合の申し込みが来る

54年
2月号4P
どんぐり城の若様をやりこめようとしぶがき城の奴たち
茶屋で若様におつきのしばぐりが出たすきに、大けがしたと包帯だらけのしばぐりに化ける
驚いた若様が聞くと辻堂の男にやられたと
鎖がまラーメン軒を買収して戦わそうという魂胆
いよいよ若様とラーメン軒の決闘が始まる
5月号4P
しぶがき城へつかまったしばぐりを救いに行く若様
かちぐりと敵に見つかって池へ隠れる
そのすきにしばぐりを助けたのは忍者姿の女
しかしラーメン軒に見つかりつかまって
誰かつかまった聞いて若様が行くと・・多分姫が来て捕まったのでしょう

古沢日出夫「森のバブー」57年

「たのしい二年生」創刊1月号から連載4P
ターザン風物語、アフリカの森に動物たちと暮らすバブー
絵は子供向けに幼い感じのバブー
ライオンに追われる親子を救って、3月号、一話終了

4月からも下の学年で連載「たのしい二年生」
同じように森での話が続いて
12月号で探検隊にさらわれた猿のもんぺいを救うため、船を泳いで追いかける
船に上がってもんぺいを助けようとしてバブーも檻に閉じ込められる
港へついてサーカスに売られるが、逃げ出して町へ
58年
2月号
子供を人質にとったギャングをやっつけて捕まえる
3月号
ギャングをつかまえた手際を見て、探偵さんがスカウトにくる
「たのしい三年生」
4月号
探偵さんが案内するのがなまけものの町
薬で気分がぼんやりなっている人々があちこちにいる
ギャングが薬をまいて、男たちを銀行へ向かわせる
銀行で薬が切れて暴れ出すところで金を盗みに入る算段
5月号

ヘボン銀行を襲うギャングをつかまえるバブー
6月号
ギャングを調べる探偵先生がつれていかれ、バブーが救いに向かう
アジトへ着くと、すでに一人で敵をのしていた
7月号
なまけ薬を世界中にばらまく船が出航したとわかる
バブーは船を攻撃して、船員になまけ薬をかけて無害にしてしまう
8月号で終了
森が恋しくなったバブー
ギャングをつかまえたら森まで飛行機で送ってあげるという言われ一働き
途中、動物園から逃げたライオンを捕獲すると、バブーを追って森から出ていたライきちだった
バブーはスーパーマン風の衣装を探偵先生に返して、パンツ姿がすっきりするとライきちと森へ帰って行く

2017年10月19日 (木)

益子かつみ作画「とんちえものがたり あっぱれトン吉」51年


「冒険王」増刊8月(漫画王)
ある国の殿様はさるに似ていると皆がいうので、殿様は猿を連れてこさせる
トン吉と名付けられ、着物も着て殿の愛玩
家来がくると竹刀で頭をうつようないたずらをする
こちらは少し倉金さんよりの絵柄

古沢日出夫「コマのぶんちゃん」57年


「たのしい一年生」4月号4P
コマのぶんちゃんは真夜中になると人形達をおこして遊び出す、
5月号
ねずみが熊さんの家に落書きしている
おじさんにしかられるよとぶんちゃんがいうと
ネズミはクレヨンを拾ったんだものとクレヨンをくれるが
呼び鈴鳴らして、ぶんちゃんが叱られ落書きを消さされる
・・・・
9月号はいかだを作って象・猿・少女メリ人形とネズミと川に乗り出す
10月号、猫がねらい、メリちゃんがさらわれる
11月号、猫が座る板に上から石を落とし飛ばしてメリちゃん取り返す

2017年10月18日 (水)

藤子不二雄「スーパー・キャッティ」59年


「たのしい三年生」4月号新連載
久米みのる作
春男とよし子は道ばたに捨てられている仔猫を拾う
家に連れ帰り、食事の時、熱いシチューを吸うのに驚いたおばあさん
「猫は熱いものはだめなはずなのに、ばけねこよ」というし
お母さんは「お父さんは猫嫌い」と、捨ててくることに
自転車で遠くへ行くが、春男が戻ると猫も戻っている
変だと獣医さんに聞きにいこうとよし子と出ると、猫がついてくる
急いでかけたので、よし子が車に轢かれそうになる
車はよし子の前でとまり、猫が倒れている
身代わりになったのと抱き上げると、目をあけて「よかったですね」と口をきく
遠い星で生まれたスーパーキャッティですと自己紹介
どんなことができるのと聞くと、たとえばとキャッティが自動車を透視する
トランクに外国の王女が縛られて押し込められている
自動車はすごい速さで走り去る
キャッティがぼろ自動車を再生してみんな乗って追いかける
王女を救うが、春男の家に泊めた夜、象の鼻が王女をさらった
5月号
山の御殿をつきとめて近づくとねずみの大群
キャッティが口笛吹くと野良猫の大群
今度はブルドッグロボットがあらわれるがこれはキャッティが退治
御殿に入ると大きな冷蔵庫
中は食べ物がつまっていると見たとたん、扉が閉まって春夫・キャッティが閉じ込められる
6月号
出てくる悪者たちによし子が身を隠し、いった後で二人を出す
よくばり博士から王女の隠し場所を聞いて、金庫から救い出す
追う博士たちにダイヤを投げると、よくばって拾おうとして皆、川にはまってしまう

7月号~9月号
深海魚大アンコウが出現する事件
南海の宝地図を奪うドラゴン伯爵との戦いを描く

10月号~12月号
スポーツ星から来たベース型のロボットについて星へ
エラーをしたら牢屋に入れられるひどい星

1月号~3月号
頭がよくなる機械を作った勉強博士
台風仮面が奪うが、部下が頭がよくなると仮面を捕まえて・・

4月号はブラック・キャッティがおじさんの作った空気清浄機を盗む
追うが、円盤人が来て人工さび光線を当てられたキャッティが壊れてしまう
5月号
さびを落とし、ブラック・キャッティを作り直して円盤人の隠れ家に案内させる
円盤人が出てくるが重力が10倍になるインキをかけ地上に落とす
円盤人が出てきた穴の中で空気清浄機を使い空気を満たせ、それを温めるとふくれて基地が爆発する
逃げる円盤人の手足を引き抜いて警察に逮捕してもらい、物語も終了する

堀江卓「つばくろ頭巾」57年

「つばくろ頭巾」は「痛快ブック」を閲覧していた時、よく見かけた
復刻版を図書館で閲覧したはずだが記録が残っていない
今回、付録や原本から読んでまとめてみたい

5月号付録で連載開始 ページ数がなんと130P
作者名は堀江卓で入っている
赤松の関所を突破したつばくろ頭巾は拳銃を連発
空には「つばくろ」の文字が出るという奇想天外な出だし
京都所司代では海賊五右衛門が百連発銃の設計図を売り込んでいる
つばくろ頭巾が乗り込み、取って逃げるが、五右衛門のため半分ちぎれる
所司代は科学者南蛮虎居軒に銃を作らせようと連行する
責めても従わないので娘お藤をさらってくることに
つばくろ頭巾もお藤を気遣い、五右衛門から守って自分の長屋へ住まわせる
お隣の南田幹太(なんだかんた)には神田新八郎の妹として
五右衛門は闘いの時、落ちた頭巾で偽者を作ることを思いつく
町で背格好の似ている南田を見つけ、村から出てきた弟をさらっていうことを聞かせる
偽つばくろと遭遇した本物は南田さんと知り、敵の裏をかく
所司代に戻ってきた偽者がつばくろのすり替わりと見破った五右衛門
しかし、それが南田で、油断しているうちにつばくろ頭巾が虎居軒を助け出す
逃げる南田はあとをつけられ長屋のお藤がさらわれる
お藤と設計図の交換と文が届き、いよいよ東山三十六峰で決闘となる
愛馬ゴローでかけてきたつばくろは銃撃され落ちるがそれは人形
うら山からロープで飛び込んでお藤を救う
つばくろを追う五右衛門や役人
銃の弾がなくなり崖路を詰め寄られ終わりかと思ったとき
南田さんが大岩を上から落として道は分断
こちら側には所司代と五右衛門だけが残され、つばくろ頭巾が逆に追う
吊り橋で所司代は落ち、五右衛門を追いかける

次の6月号本誌では「つばくろ頭巾」が巻頭にくる

2017年10月17日 (火)

藤子不二雄「名犬ラッシー」60年

Fujiko6005rassi
「たのしい三年生」4月号連載
5月号8P
ジェフとポーキーがお金を出し合ってハムスターを買う
運ばれたきたオリに入るのはチンパンジー
ジェフはハッピーと名付けてこっそり飼うことに
おやつのバナナをラッシーに渡してハッピーに届けさせる
おじいさんは引き取ってもらえと電話するが故障している
ママとジェフがかわりに行く
待つ間、おじいさんは屋根の修理とはしごで上がるが
はしごが倒れて、ラッシーたちを呼ぶが、ラッシーでは役に立たない
ロープを持ってこさせ、ハッピーにのぼってもらってそれを煙突にかけておりてくる
運送屋が来てハッピーを正しい届け先、動物園へ連れてゆく
7月号は
空き家に幽霊が出るという噂でジェフが夜に調べに行くと・・付録に続く
8月号は羊泥棒の巻
こんな感じで毎月一話完結
最後が61年3月号
木箱を作って森の木の上に置いたティミー
すずめが入るが、小鳥が落ちている
介抱するがよくならず、ティミーの落ち込みを見て父は医者を呼ぶ
その医者もお手上げだと帰ったよく朝
元気になっていて、森の木箱へ返してやると親鳥と楽しそうに飛び跳ねる
ここで連載が終了する

話はわりとたんたんと進み、ラッシーの活躍が少ないのが不満なところ

より以前の記事一覧