スポーツ

2019年3月 8日 (金)

卓球講習16回目

フットワークは家でも時折やっているが、足のかげんで余程動けず
今回から1人入って2人での講習
15分ずつ3クールくらいの練習となる
まず、フォア・バック・つっつき
次で、ナックルをまぜたつっつきの練習をお願いするが、とたんに難しい
3クール目は3球目ドライブとループドライブ
最後に数分ずつ時間があって、N字でフォア・バックをクロスだけのとストレートだけのをやる
コースが安定しているので切り返しはなんとか

間の時間にサーブ練習をするが、YGはあたりどころがまずく山なりにしか進まない
バックでのフリックもやってみると、フォアと同じく球の下にラケットを運んで返すとうまく返る

2019年3月 1日 (金)

卓球講習15回目

前日の練習では、移動するとフォアも入らない
バックはフットワークより以前、ラケットが下がってネットする
少しできるようになったチキータも中途半端なふりで思うように行かない

今回は1人なので6クールで十分練習が出来る
はじめは、フォアをあわしてバック、つっつき
2クールがバックドライブ、コンパクトにふるのが難しい
3クールが左右の切り返し
4クールは、下切りサーブを出してフォアに戻るつっつきをドライブ、フォアはなんとか
5クールにフリックを教えてもらう、これもフォアだけ
 ボールの下にラケットをもっていって返す打法ははじめて
6クールにコーチのバックへのドライブをブロックする練習

2019年2月22日 (金)

卓球講習14回目

今回もメンバーは違うが2人
いつものようにフォア・バック・つっつきから入る
合間はサーブ練習
しゃがみこみ反転とYGをやっているが思うようにできない

続いて切り返しをやる、バックでラケットがすぐ下がってしまう
合間に、すこしはねさせたボールをチキータ風にバックへ返球する練習をする
球がたくさん使えるのでかっこうの設定になる

そこで台上の下切りをコーチに出してもらう
台上のドライブは難しく、チキータまがいで返す練習
けっこう思い通りに入り、肘を上げて横を鋭く切る本格的チキータを使うよう指示
さらにチキータが返された想定でフォアを打つがもどらない

最後はフォアからのアップサーブを確認する
いつも打てないのが逆横上系のサーブだとわかって納得する
さっきのチキータ・返球・フォア打ちは戻りが遅いからだと指示あって
何球か練習するが、わかると戻ろうとするのでいくぶんまし
常に戻るフットワークが大きな課題となってきた
月の終わりで昇級テストも入るが、19級のバック20球返球に失敗する

2019年2月15日 (金)

卓球講習13回目

今回も生徒は2人で、10分交代で4クール
はじめは、フォア、バック、つっつき
2クールは、バック・バック・フォアの切り返し
はじめのバックはストレートに返し次ぎにフォアへバックで
このとき、面を上げるよう指示がでる
面が下がっているときれいに返らず、修正すると楽に鋭く球がいくのがわかった

3クールは、バックのドライブで、台から出る距離で下切れを出してもらう
ボールがくるのにあわせて体を沈めて、バウンド後、頂点までを打つ
ほわっと返すより、ひじを振ってこするように指示
まだ台上の球はできそうにない

4クール目はフォアへサーブを出してもらいレシーブ
少し浮き球が減ったが横切れは角度あわせにしないとドライブできないことが多い

2019年2月 8日 (金)

卓球講習12回目

前回習ったバックの切り返しも木曜日の練習ではいかせない
下切れに対するバックドライブも入らず、つっつきさえ入らない
切り返しと下切れ対策が急がれそう
前に課題となった上切れのサーブも問題

切り返しの練習をして、下切れはフォアドライブを練習
こちらはなんとか入るので、ループでの打ち方をやる
下がった打点だったのを、上がり際に打つ改良でこれはぐんとよくなった
上切れサーブのレシーブも練習するが、そればかりだと角度も出るが・・・

2019年2月 1日 (金)

卓球講習11回目

今回は1人だけだったのであれこれ習う
はじめにフォア・バック・つっつきをして前回もれた進度テストの二回目
表裏の玉突き、コーチの出した球を15回連続で返球するなど三種類

練習は切り返し、コーチのドライブをバックでブロックする
体の真ん中からラケットがずれ、ひじより後ろ、下と位置が悪いのを修正していく
サーブを少しみてもらった後は、コーチの少し難しめのサーブをレシーブする
バックブロックを練習していたので速いサーブには対応できるが
短めの上が入ったサーブをあげてしまいちっとも収まらない
1時からも練習に誘われて、疲れて戻る
先週の練習で左腰を痛め、歩いてさらに右腰に負担がきて困ったが木曜には直っている
それでもあまりきつい動きができなくなってきているようだ

2019年1月25日 (金)

卓球講習10回目

9回目はサーブを出し、返った球をドライブする
カニ歩きで移動するのに疲れて、途中で休憩するはめに
フットワークはつま先でやるので大変

10回目は、生徒3人で二回の回り
一回目で、バックからつっつきまでやる
二回目は、サーブ出しからドライブ
戻ってきた5球目を打つのをやるが、足の運びで返球が決まるのがわかる

3人なので、コーチと当たる以外はもう1人と打つ
バックはそこそこ入るのでサーブを出して返球とやっている

次は切り返しをやってみたい

2019年1月 4日 (金)

卓球講習7回目

生徒は二人で、20分二回ずつになる
はじめはフォア、バック、続いてファア/バックの切り返し
つっつきを右・左続けて少し

二回目に、ドライブ練習
一本打ちに続いて止めた返球を連続してドライブする
威力を二の次とするとなんとか返る
最後は、サーブ練習のかかり
下切りをやってみて、もっと下を直線的に切り、最後に内へスナップをきかすように指導
ツーバウンドで収めることができるが、戻ってくるほどには切れがない

合間はサーブの練習をするが、要領が難しい

2018年12月28日 (金)

卓球講習六回目

月末には20数段階のレベルテストがあって、毎月最大三段階ずつ昇級できるという
全クリアするには早くても八ヶ月ほどかかる
はじめは簡単、ラケットを握る・表面でボールつき20回・裏面で20回で三段階

練習は、つっつき少し
続いてバックでの台上ドライブをみてもらう
ラケットが左から出ているのが問題だった
 真ん中に構え、バックスイングはしない
 ボールがはねかえるのと同じく落としたひざをのびあげラケットを頂点でこする
 終わりは少しスナップをきかせるという感じ

最後は、コーチから一番の改善メニューを示してもらうとバックハンド
 体が左に向いてしまい、右に向いていない
 ラケットが時に下がっている
 膝を落として、引いたラケットを前に押し出す
バックはこの要領ですると安定し勢いある球が返ってゆく

2018年12月21日 (金)

卓球講習五回目

週一受講の間に二度ほど練習する機会があった
バックもつっつきも面ができていないことがわかって愕然
コーチの球はきれいに同じ方向へ決まるから返っていたわけだった
ゆるかったり少し不安定な球を返すとなるとネットしたり浮いたり
よく切れているサーブはネットを越えない
前回の指導点、グリップのずれを注意しながら、つっつきを練習する

バウンド直後を上から切る手法はなかなかうまくいかない
たぶんもっと上向いて面が出ているのだろう、浮く時と届かない時が出る
すっと押し出すように返す手法は、そっと出すストップになってしまう
向こう側に球を運べない
時に、ラケットが触れる時、回転がわかって押し出したりはじいたりできるのが不思議
そうかと思っていると軽く出して落としてしまい、次に警戒して浮かしてしまう

空いている時間はサーブ練習をする
 下回転は台上で戻ってくる切れがでない
 上からはじく横下・横上は、バックサーブの横下・横上と変わらない
サーブはこれから